毛穴 高い効果のオールインワンゲル

毛穴の開きを目立たなくすることができたオールインワン【リダーマラボ・モイストゲルプラス】

毛穴オールインワン

 

 

毛穴が開いてしまう場所は人によってさまざまだと思います。

 

私の場合ですが、特に鼻頭や小鼻、鼻のすぐ横の部分の開きが酷かったのです。

 

年齢は33歳なのですが、30代を迎える前から、鏡の前の自分の顔の毛穴の開きがだんだんと目立つようになってきたのが悩みの種でした・・。

 

原因は分かりませんが、年齢はもちろんのこと。ひとつ思い当たる節がありましたね。

 

それが、10代後半の時に使用していた毛穴パックシートによる角栓除去です。これを2週間に1回くらいのペースでしていたのですが、当時は開きよりも汚れを意識していたことと、角栓がしっかりと取れちゃうところにある種の快感を感じてしまっていたのです。

 

はっきりとは分かりませんが、おそらく30代を迎えた私の毛穴の開きに何らかの関係があったのだと思います。(タイムマシンが欲しい・・・)

 

この頃から、毛穴の開きに効果がある!と言われている化粧品などを試しては断念。ということを繰り返していました。なかなか高価なものを購入しても、毛穴の開きの解決にはなりませんでしたね。

 

このまま放置していくと、クレーターのような状態になり肌が汚い女性というイメージが付いてしまうのをすごく恐れていました。

 

モイストゲルプラスの何がいいの?使用するにあたって考えたこと

 

「毛穴の開きが最近気になってきた・・・・」

 

モイストゲルプラスを選んだ際に惹かれたのが、「セラミドが多く配合されている」という点です。

 

セラミドと言う成分は一度くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

 

セラミドは肌表面ではなく、肌内部の保湿をキープするのに、大切な役割を果たしている成分。

 

毛穴が開いてしまう原因は肌奥の水分不足が続き、毛穴周辺の肌が垂れ下がってしまうこと。
お肌内部の水分量をしっかりキープし、長くスキンケアを続ければ自分の毛穴にも変化があるのでは?という期待がありました。

 

「自活保水力」という言葉が、公式ページにも書かれていますがまさにその状態になるのが理想でしたね〜。

 

モイストゲルプラスは品質長持ちするエアレスボトル設計

 

毛穴オールインワン

 

モイストゲルプラスの設計は、エアレスボトルになっているところもポイントです。

 

食べ物にも賞味期限があるように、化粧品にも期限があります。

 

少しでも品質を長持ちさせるポイントが、空気による酸化を防ぐという点です。

 

実際のところいろいろなオールインワン化粧品がありますが、大体がフタ式のもので自分で手に取るタイプ。
毎日の使用のフタの開け閉めで、徐々に成分が失われているという可能性も高いのです。

 

モイストゲルプラスはその点もよく考え、空気に触れない設計にしてあるのです。

 

私が毛穴への効果を感じ続けていられるのも、しっかりと美容成分(特にセラミド)を失うことなく補給できているのが関係しているのかな?と考えています。

 

月に3,000円程度とコスパの面でも助かりました。

 

モイストゲルプラスは、内容量が100g。人によって使用量は異なるのですが、夜に主にスキンケアをしている私が4ヶ月程度使用したところ、だいたい1ヶ月半程度はもっている計算になります。

 

定期コースでは4,198円なので、だいたい月あたりにすると3,000円はかかっていない計算になりますね。

 

1日換算だと、100円かからない計算になります。

 

コスメ代にあまりお金をかけられない人にとっては、嬉しい価格設定と言えるのではないでしょうか。

 

また、コスメの通販でありがちな定期コースで、3回以上注文しないといけないといった条件もありません。

 

毛穴レス肌をしっかりとスキンケアで、しかも、低価格で実現していきたいという女性におすすめです。

 

今なら、初回半額の2,969円で購入することができますので、興味のある人は試してみてはいかがでしょうか?